キャベツで胸が大きくなる、このウワサ本当

キャベツで胸が大きくなる!このウワサ本当?

「キャベツを毎日たくさん食べて胸が大きくなった」とテレビで女性が話をしていたのを見たことがあります。最初聞いた時は「偶然食べてただけで、最初から胸が大きく成長するはずの人だったんだ」と思いましたが、実は科学的な理由がちゃんとあると知ってびっくりしました。

なぜキャベツで胸が大きくなるのかというと、キャベツに含まれる「ボロン」というミネラルが大きく関係してきます。ボロンの働きは女性ホルモンエストロゲンの分泌を促したり、骨を作ったりすることです。エストロゲンは女性らしい体つくりをするように働くので、肌を美しくしたり、胸のハリを保ったり、バストアップにつながります。ボロンでエストロゲンがたくさん分泌されるとバストアップするのです。これがキャベツで胸が大きくなった理由です。またボロンは骨を作るので骨粗しょう症の予防にも効果があります。

さらにキャベツには食物繊維も含まれています。食物繊維はお腹の調子を整えてくれるので、肌荒れの原因である便秘の改善に役立ちます。キャベツを食事の前に生のままたくさん食べると、見た目にも量が多いですし、噛み応えもあるので満腹になりやすくなります。食事の量を無理なく減らせるのでダイエットにも効果的です。ボロンは熱に弱いので、生のまま食べたほうがバストアップにもダイエットにもいいのです。

しかし、毎日たくさんのキャベツを食べるのは大変だという方はサプリメントで摂取するといいでしょう。キャベツが苦手な人もサプリメントなら簡単に摂れます。そしてやせる必要がない人が無理してキャベツをたくさん食べて食事の量が減ってしまったら、バストアップどころかサイズダウンしてしまうかもしれません。やせていてバストアップを望む人はサプリメントでとったほうが近道です。

こんなに万能なキャベツは一年中スーパーに行けば手に入ります。手に入りやすいのもキャベツのいいところですね。今度買い物に行って見かけたら、バストアップのために買ってみてはいかがでしょうか?

バストアップに成功した方法を公開!