フェヌグリーク バストアップ

フェウグリークって何? バストアップハーブの謎を追う

フェヌグリーブという言葉を知っている、と断言できる人は相当少ないのではないでしょうか。

フェヌグリーブはハーブの一種です。コロハという名前で日本では流通しています。カレーの原料として、クミンなどと一緒に含まれるケースが多いので、知らずに食べている方はかなりの数にのぼるでしょう。苦味がつよく、そのまま食べるのには適しませんが、うまく調理すれば甘みのある香りと深い味わいが、料理の味をひきたててくれます。

このフェヌグリーブがバストアップに効果がある、という説があります。

ヒアルロン酸やイソフラボンに比べてかなりマイナーな植物ですが、それがバストアップに有効だとされる根拠は、この植物が持っているジオスニゲンという物質を持っていることによります。これはエストロゲンという女性ホルモンを作るために使われる物質です。バストは1割の乳腺と9割の脂肪で出来ており、この乳腺から分泌される女性ホルモンが、より豊かで美しく、ハリのあるバストを作るとされています。

今はこのフェヌグリーブを中心成分としたサプリメントなども出ており、試すのも容易になっています。気になる方は試してみてもよいでしょう。ただし過剰摂取は禁物です。あまりあせって大量に取り込みすぎると、ホルモンバランスを崩すことになりかねません。決まった用法を守り、それに従い服用してください。

フェヌグリーブは日本ではまだまだ珍しい食材であり、サプリメントです。解明されていないことも多く、情報量も多いとはいえません。サプリメントを購入する際は、いつも以上に慎重になり、口コミサイトやランキングサイトを調べ、安心できる商品を選びましょう。

バストアップに成功した方法を公開!