バストをサイズアップする4つの小技

痩せ型でもあきらめない!まな板バストをサイズアップする4つの小技

小さな頃から痩せていて、家族全員痩せている、母親も胸が小さいという条件が重なってしまうとバストアップはあきらめてしまうこともあると思いますが、あきらめるのはまだ早いです。遺伝的に胸の小さい人もいますが、いろいろな方法で少しはバストアップが期待できるので是非試してみてください。

まずは食べ物です。大豆製品に多く含まれるイソフラボンや、キャベツなどに含まれるボロンという成分はバストアップに効果があると科学的に証明されています。これらを積極的に体に取り入れるようにしましょう。しかし痩せ型の人はたくさん食べるのが大変かもしれません。その場合はサプリメントもいろいろな種類が販売されているので、サプリメントで摂取するといいでしょう。

次に睡眠です。睡眠中にたくさん分泌される成長ホルモンは胸を大きくする部分に働きかけます。睡眠といってもただ寝るだけでは効果はありません。深い眠りのときに成長ホルモンはたくさん分泌されるので、睡眠の質がとても重要になってきます。そしてできれば22時から2時に深い眠りにつけるように眠るとさらに効果的です。

さらにマッサージです。人の胸の大きさは乳腺の量で決まります。乳腺刺激マッサージで乳腺を刺激しましょう。マッサージの仕方は本やインターネットで簡単に調べることができます。あまり激しくすると逆効果になってしまうので、優しく丁寧に行ないましょう。

そして最後に下着です。まずはサイズをきちんと測ってもらって、自分に合った下着のアドバイスをもらうようにしましょう。正しいサイズの下着をきちんとつけることでバストアップが期待できます。痩せ型の人はあまり贅肉はないかもしれませんが、それでも胸の肉が背中や脇に流れてしまっていることもあります。そのお肉をまたもとの位置に戻すのに下着は役立ちます。小さいから何でもいいやではなく、自分に合った物を選ぶようにしましょう。

このように簡単にできるバストアップ術を試さずにあきらめるのはもったいないです。すぐに効果が出ることではありませんが、まだまだ自分に期待して努力を続けてみましょう。

バストアップに成功した方法を公開!