猫背を治せばバストが大きくなるって本当?

猫背を治せばバストが大きくなるって本当?

デスクワークの人は楽な姿勢を続けることで猫背になりがちですが、その猫背は内臓の機能を低下させると言われていて、むくみや便秘を引き起こすことがありますし、肩こりの原因でもあります。さらにバストアップの大敵でもあるのです。

猫背はその背中を丸める姿勢から見た目にも胸を小さく見せてしまいます。そして猫背というのはリラックスした状態で体の力が抜けているときになりやすいので、大胸筋や背筋を衰えさせてしまいます。大胸筋はバストを支えてくれているので、衰えると大きめバストは垂れやすくなりますし、サイズも小さくなってしまいます。さらに背筋も弱くなるとバストの肉が脇や背中の肉になってしまいます。さらに猫背は血流も悪くするので、女性ホルモンの分泌を妨げたりしてしまいます。このように猫背にはバストのことだけでなくいろいろなデメリットがあります。

そこで猫背を解消するためにできることは、姿勢をきれいに保つことです。気づいたときに体がゆるんでいたら、背筋を伸ばして、胸を張り、肩甲骨をぐっと真ん中に寄せるように意識します。姿勢が崩れていると気づいたらすぐ正すことを常に頭に入れて、実行していつかは忘れていてもきちんとした姿勢をキープできているようになるのが目標です。忘れてしまいがちですが、続けることで猫背は解消されます。そして効果的なエクササイズもあります。まず背もたれのない椅子に座ります。背もたれのある椅子しかない場合は横向きに座ったり、お行儀が悪いですがテーブルなどで試してみてください。そして後ろで手をくみます。このとき手のひらは上になるようにします。そしてゆっくり息を吸いながらなるべく組んだ手のひらを遠くにするような気持ちで伸ばしていきます。伸びたら息をゆっくり吐きながら顔を上に向けていきます。3つ数えてまたゆっくり顔と腕を元に戻します。これを20回ほど繰り返しましょう。焦らずゆっくり行なうと気持ちもリラックスできます。

猫背の解消はすぐには難しいのでまずは少しの回数でも毎日続けることから始めてみましょう。続けることで姿勢がよくなり、姿勢がよくなっただけで見た目には胸が大きくなったように感じることもあります。バストアップのためにまずは美しい姿勢つくりから始めてみましょう。

バストアップに成功した方法を公開!