体重を落としながらバストアップしよう

洋梨体型を脱出したい人は体重を落としながらバストアップしよう

多くの女性の希望の一つに「痩せたい」ということがあります。でも「胸は大きくしたい」という矛盾していそうな希望ですが、体重を落としながらバストアップすることは不可能ではありません。中年太りに上半身はやせているのに下半身は太っているということがよくあります。そんな下半身太りの体型は、そのシルエットが果物の洋梨に似ていることから、洋梨体型と呼ばれています。その洋梨体型の主な原因は基礎代謝が低いことが考えられます。

基礎代謝とは何も体を動かさなくても、呼吸や腸の動きなどの生きるための最低限の動きで消費されるエネルギー代謝のことです。これが低いと消費されるカロリーが少ないので太りやすくなります。基礎代謝をよくするためには筋肉を増やせばいいのです。筋肉は動かすエネルギーがたくさん必要なので、筋肉がたくさんあれば基礎代謝はどんどんよくなっていきます。そしてバストアップにかかせない大胸筋や背筋も鍛えることで、基礎代謝はあがります。

そして体重を落とすためには大胸筋だけでなく、体中の筋肉を鍛えるようにしましょう。素早く回数をこなすよりも、回数は少なくてもゆっくり確実に負荷をかけて鍛えるほうが効果が期待できます。自分だけでは続ける自信がない人はジムに通ってみるのもいいでしょう。ジムにはインストラクターがいるので、より効果的なトレーニング方法を教えてくれます。ジムに通えない人も時間を見つけて少しずつでも筋肉をつけるように生活しましょう。筋肉は鍛え続けないと衰えてしまいます。ダイエットのために、そして美しいバストのためにもトレーニングを続けましょう。

バストアップに成功した方法を公開!